※おしらせ※本ページはプロモーションが含まれています。

EL-KA23の口コミ評判をレビュー!使い方も

stanautomatic

象印EL-KA23は、ほったらかしで調理ができるんです。

しかも、一度の調理で2品同時に完成するのって超時短ですよね。

夕方に帰宅してご飯を作る時間は、どういうわけかあれもこれも重なりがちの時間帯。

調理中は当然コンロなどを使うので、火元にも当然気をつけたいところ。

煮込むだけでOK!なメニューもガスコンロの場合放置できません。

この、EL-KA23は直火を使わなくてもできる調理があるのです。

たとえキッチンを離れても帰りが遅くなっても、その間も安全安心に調理継続してくれるって素敵ではないですか。

なんて、いいことばかりありそうなEL-KA23のクチコミやデメリットなど気になるところを調べてみました。

そして、象印stan自動調理鍋の調理方法もポイントと共にご紹介しています!

目次

EL-KA23自動調理鍋とは

象印stan自動調理鍋EL-KA23は、どんな性質を持つお鍋なのでしょうか。

ほったらかしで調理できるのはうれしい、と思うもちこです。

ここからは、EL-KA23のメリットやデメリットついてご紹介します。

EL-KA23のメリット

象印stan自動調理鍋は、材料を鍋に入れてメニューをセットしたらほったらかし調理ができる鍋です。

「STAN.」は、象印とTENTがコラボレーションしており【IH炊飯ジャー NW-SA10】も同シリーズになります。

そしてシンプルでスマートなデザインなので、今までの調理家電のような生活感を感じさせません。

EL-KA23のメリットは以下のようになっています。

  • おまかせ予約調理と保温機能がある
  • パック調理(2品)可能でほったらかし調理ができる
  • 内なべは2.0mmのホーローで直火調理できる(IH非対応)
    • 蓄熱性がある
    • 調理後に食卓に出せる
    • 冷蔵庫保存も可能(ホーローなべ用ふた付属)
  • 手入れがしやすい
    • 洗うのは①内ぶた②ホーローなべ③つゆ受け

内なべは直火OKですがIH非対応ですのでご注意ください!

なお、EL-KA23は圧力鍋ではありません

本体は電気、内なべは電気と直火で調理ができます。

EL-KA23のデメリット

EL-KA23のデメリットは以下のようになっています。

IH非対応

  • パック調理と直火調理ができるので便利なのですが、IHコンロでは使えません。
    • IHコンロをお持ちの場合はご注意ください。

パック調理は大量に作れない

  • パック調理の最大量は2人分と想定をしておいた方がいいかもしれません。
    • 作りたい人数分によっては、パック2袋に分けてひとつのレシピになる可能性もあります。

予約調理はレシピごとに確認

  • 公式やレシピブックで紹介しているレシピは全て予約調理可能ではありません。

自動調理鍋の使い方に慣れる時間が必要

  • 簡単に使えそうですが、説明書を読んで操作しながら慣れる方が時短になります。

保温できるメニューとできないメニューがある

  • メニューすべてを保温できるわけではありません。(保温時間は12時間)
    • 必ず保温したいメニューは予約調理にすると自動的に保温機能に移ります。

直火はIH対応ではないのは残念ですね。

パック調理もレシピ以上の分量でセットすると、調理時間の調整や出来上がりがイマイチのケースもあります。

どこからどこまでが可能なのか、説明書やレシピブックで確認しておくと想定外に慌てなくていいかもしれませんね。

EL-KA23の口コミ

パック調理ができて(本体)内なべはホーロー製なので直火調理ができるstan自動調理鍋です。

2種類の調理法を、その時の状況で使い分けると効率化ができそうです。

でも、ほったらかし料理の味や使い勝手が気になるところ。

ここからは、実際の使い心地のクチコミをまとめてみました。

悪い口コミ

まずは、評価の低い口コミからご紹介しますね。

スムーズに操作できない

  • 簡単に使えると思い込んでいたが、コツをつかむのに時間がかかった

完成までに時間がかかる

  • 調理時間が思っていたより長くかかった
  • 自動調理鍋の温度が上がるまでの時間が入って全ての調理時間なので、時短ができるわけではない

ご飯は炊けるけど

  • 炊飯はできるが保温はできないので、別の容器に移し替えるのが手間
  • 炊飯すると内なべにご飯粒がくっついてしまう
  • 炊飯器だと思って購入してしまった

レシピ

  • 公式サイト・レシピブックとも掲載レシピが少ない
  • パック調理用のレシピばかりなのでそれ以外のレシピを増やして欲しい

stan自動調理鍋は、レシピブックや公式サイトのメニュー通りに作るようになっています。

今はパック調理のレシピが多いようなので、予約調理のレシピも増やして欲しいですよね。

パック調理は予約調理できないので、時間がない場合はあらかじめパッキングしておくといいですよ。

良い口コミ

ここからは、評価の高い口コミです。

デザイン性が高い

  • スタイリッシュなのがいい
  • デザインがシンプルでインテリアにもしっくりとくる

内なべごと保存できる

  • フタがあるので冷蔵庫保存しやすい
  • お肉が味が染みて柔らかいのでおいしい

調理が楽

  • パック調理ができるので便利
  • 直火で内なべ調理できるから便利
  • 煮物がとても簡単
  • ご飯も美味しく炊ける
  • 内なべを直火で温められるので翌日も簡単調理でいける

片付けが楽

  • 片付けする料理器具が3つなので洗うのも手早くできる
  • 洗い物が少ないので後片づけも早い

購入動機

  • 2品同時調理も可能ということで購入
  • 冷凍からのパック調理ができる
  • アプリやレシピブック、ホームページからメニューを参考にできる

▼EL-KA23ブラック

EL-KA23の調理方法は2種類

EL-KA23の調理方法2種類です。

  1. おまかせ予約調理
  2. パック調理

EL-KA23には保温機能もあり、食べるのにちょうどいい温度で保温してくれます。

それぞれの特性についてご紹介しますね。

おまかせ予約調理

出来上がり時間に調理を完成したい時に使うと便利です。(最大12時間まで予約可能)

以下に注意点を記載しています。

注意点

  • 予約設定前に現在時刻を確認する
  • 12時間以上の予約設定はできない
  • コースによって予約時間最短時刻は違う
  • 予約調理ができるのは付属レシピブックWEBレシピ予約調理ができるレシピのみ
  • パック調理は予約調理ができない

パック調理は予約調理ができないのでご注意くださいね!

また、予約調理ができるのは付属レシピブック・WEBレシピに掲載され予約調理ができるレシピのみです。

予約調理ができるコース

  • カレー・シチュー
  • スープ
  • 煮物
  • 米調理
  • 温度調理
  • 無水調理

以上が予約調理ができるコースです。

それぞれ予約可能な設定時間が違います!

予約の取り消しは、保温/取り消しボタンを押すと取り消しできます!

予約調理はレシピブックでご確認ください

パック調理

パック調理はジッパー付き食品保存袋で2品同時に調理ができます。

パックに材料や調味料すべて入れてお鍋に入れたら完成だよね!と思ってしまいますが押さえるべきポイントをご紹介します。

パック調理に使うものは以下の3つです。

パック調理に使うもの

  • パックホルダー
  • パックホルダーカバー
  • ジッパー付き食品保存袋
    • ポリエチレン製耐熱温度100℃以上
    • サイズ21cm×18cm以下

パック調理の注意点は以下になっています。

パック調理注意点

  • 同時調理するレシピは同じ温度調理のレシピにする
  • 温度は同じでも調理時間が異なる場合
    • 調理時間が短いパックを先に取り出し残ったパックを再加熱する
  • 調理完成後にパックに入れたまま放置をしない。食中毒になる可能性あり
  • パックは一回使い切りにし再利用は不可

パック調理後は、使用したパックに菌が発生する恐れがあります。すぐに料理を移し替えましょう。

そして、付属レシピブック・WEBレシピに掲載されたレシピ以外でパック調理するときは90℃未満の低音調理をしないようにしましょう。

EL-KA23口コミなどまとめ

毎日忙しいけれど一度に複数の料理を作りたい、お手軽に美味しい料理が食べたい人におすすめの機能があるのがEL-KA23です。

予約調理で家に帰ったら料理ができているのは、うれしいですよね。

帰宅すると、やっぱりちょっとは休みたいからその間に調理が進んでいるのは見逃せません。

準備したら、あとはスイッチひとつで仕上げまでOKなのがEL-KA23。

家族みんなで、お料理を仕込むきっかけ作りにもなりそうです。

また、スタイリッシュなデザインのEL-KA23はキッチンにあるだけでお料理をやる気にさせてくれそう。

オシャレで気分の上がる調理家電で、ラクに美味しい生活を送りたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次