ハーフホットサンドメーカーHAC3600の口コミ評判をレビュー!機能についても

toastiehac3600 キッチン家電

ハックハーフホットサンドメーカー HAC3600の口コミレビューやサイズや焼き上がりなどもご紹介しますね。

HAC3600は、食パン1枚とお好みの具を挟んだらおいしいホットサンドがで完成します。

しかも3分ほどで焼き上がるので、ハムや卵だけでなくカレーやツナ、チョコレートクリームやあんこなど、具材を変えていくつも作れますよ。

耳までしっかりと焼きあがるので、食べるときも具材がこぼれにくいです。

食パン2枚重ねのホットサンドより、作るのも簡単で食べやすいです。

そしてHAC3600は、1人分のホットサンドにちょうどいいサイズ。

出来上がりは食パン半分の大きさになります。

小さな子どもにも食べやすいサイズですよね。

そして、HAC3600はこんな方におすすめです。

  • 朝食やおやつのトーストに飽きてしまった
  • 子どものおやつにバリエーションを増やしたい
  • お家で手軽にカフェ気分を味わいたい

などなど、ちょっと変化が欲しい時にぴったりなホットサンドメーカーですよ。

HAC3600の口コミには、

  • お値段がお手頃で使いやすい
  • 程よい焦げ目もNICE
  • ヘビロテしてます
  • 朝食、間食に重宝
  • 焦げ付きもなく洗うのも簡単
  • 温度調節なしで焼けるのがいい

などの良い口コミが寄せられていましたよ。

そしてハーフサイズだからコンパクトに立てて収納できるのも魅力です!

使い方もとても簡単です。

  1. 電源を入れる
  2. 食パンを一枚置いて具材を入れる
  3. HAC3600のフタを閉じて約3分焼く

たったこれだけで、おいしいホットサンドが出来上がります。

HAC3600のカラーは、ちょっとレトロなミントブルーのみです。

今回はハックハーフホットサンドメーカーHAC3600の口コミや、サイズや焼き上がりについても本文でご紹介しますね。

ハックはどんな会社?

調理家電やアウトドアグッズなどを展開している大阪府東大阪市にある株式会社です。

レトロでおしゃれなミントブルー♪ハックハーフホットサンドメーカー HAC3600

ハーフホットサンドメーカーHAC3600 口コミの口コミ評判

toastie-hac3600

引用:株式会社ハック公式

ここからは、 ハーフホットサンドメーカー HAC3600の口コミ評判をご紹介していきますね。

HAC3600の悪い口コミ

HAC3600の悪い口コミは今のところありませんでした。

また気づいたら追記しますね。

HAC3600には、装備されていない機能が3つありました。

  • 電源スイッチがない
  • 温度調節は自動のみ
  • プレートの取り外しはできない

電源スイッチがないので、プラグを電源に入れると、すぐにHAC3600の温度が上がり始めます。

気づかないでプレートに触れると熱くなっている可能性もありますので、気をつけてくださいね。

電源プラグにコンセントを抜き差しすることで電源がOFF/ONになります。

また、温度調節も自動です。

温度が上がったり下がったりしますので、タイミングを見てホットサンドを取り出してください。

プレートの取り外しはできません。お手入れは柔らかい布でプレートを拭けばOKです。

HAC3600の良い口コミ

hac3600の良い口コミをまとめてみました。

  • 子どもが食べやすいサイズ感で朝ごはんに欠かせない
  • 具材がパンからはみ出にくくカリカリに焼ける
  • 持ち運びに便利でどこでも楽しめる 

ハーフサイズのホットサンドメーカーは使い勝手が良さそうです♪

順番にご紹介しますね。

子どもが食べやすいサイズ感で朝ごはんに欠かせない

HAC3600に使えるパンの厚さは、6枚切りから10枚切りまでのサイズです。

少食の子どもさんには、8枚切りや10枚切りで作ると薄くなるので小さな口にも入りやすいですよ。

いっぱい食べたいときは6枚切りで、具材もがっつりめにすると良さそうです♪

具材もおかず系からスイーツ系まであると飽きませんね。

具材がパンからはみ出にくくカリカリに焼ける

HAC3600は、1枚の食パンを半分に折って焼くタイプのホットサンドメーカーです。

なので2枚重ねのパンに具材をはさんで焼くより、はみ出しにくい構造になります。

具材がはみ出す煩わしさをあまり気にしなくてもいいですよ。

持ち運びに便利でどこでも楽しめる 

HAC3600はポータブル電源があるとキャンプにも持っていけます。

3分ほどで出来上がるので、キャンプ飯にも向いています。

ハックはアウトドア製品の取り扱いもあります。

3分でホットサンドが完成♪ハックハーフホットサンドメーカー HAC3600

ハーフホットサンドメーカー HAC3600の機能

toastie-hac3600

引用:株式会社ハック公式

ハーフホットサンドメーカー HAC3600の機能や仕様について、ご紹介しますね♪

HAC3600にはこんな機能があります。

  • 食パン1枚をプレートにはさむとパンの耳まで焼ける
  • 立てて収納できる
  • 電源ランプと制御ランプがある

ひとつづつご紹介しますね。

パンの耳まで焼ける

toastie-hac3600

引用:株式会社ハック公式

HAC3600にピッタリの食パンは、6枚切りから10枚切りの厚さになっています。

食パン1枚に具材を入れてプレートにはさむと出来上がりです。

簡単お手軽にホットサンドができちゃいますよね。

手で持つと13cmほど。ソーセージ1本と卵1個分のスクランブルエッグの具材の量なら、パンからはみ出しません。

耳まできっちりプレスできるので、片手でも持ちやすいですよ。

小さなお子さんもしっかり持てるので食べやすいし、具材がこぼれにくいので安心です。

立てて収納できる

toastie-hac3600

引用:株式会社ハック公式

HAC3600は立てて収納ができます。

サイズは約W14×D17×H9.5cmなので、ちょっとしたスキマがあれば大丈夫です。

収納場所に悩まなくていいので、ささっと作って片付けられますよ。

しかも、約600gなのであまり重くありません。

HAC3600は中くらいのジャガイモ3個分ほどの重さですよ。

電源ランプと制御ランプがある

toastie-hac3600

引用:株式会社ハック公式

HAC3600には電源スイッチはありませんが、電源ランプ(赤)と制御ランプ(緑)があります。

制御ランプ緑とは?

プレートの温度が200度になると緑のランプが消えます

200度以下になるとランプが緑になりますので、温度変化の目安にしてください。

HAC3600のスペック

HAC3600のスペックはこのようになっています。

ハーフホットサンドメーカー HAC3600
カラーミントブルー
サイズ約W14×D17×H9.5cm(本体)
重 量約600g(本体)
主材質フェノール樹脂・アルミ・PP
電源AC100V 50/60Hz
消費電力300W
プレート最高温度約200度(±10度)
引用:株式会社ハック公式

消費電力は300Wなので、1時間使ったとしても電気代は8.1円です!

電源コードの長さは約1mあります。

焼き色もかわいい♪HAC360で簡単ホットサンド♪

ハーフホットサンドメーカー HAC3600の口コミ評判をレビューまとめ

ハーフホットサンドメーカー HAC3600の口コミ評判や、焼き上がりについてご紹介しました。

HAC3600の良い口コミをまとめました。

  • 子どもが食べやすいサイズ感で朝ごはんに欠かせない
  • 具材がはみ出さないでカリカリ焼で焼き具合も絶妙 
  • 持ち運びに便利でどこでも楽しめる 

食パン1枚を半分のサイズになるので、小さな子どもも食べやすいサイズ感ですよ。

パンの耳までしっかりと焼けるし、焼き上がりのロゴもおしゃれです。

3分程で焼き上がるので、具材を変えて簡単に何種類も作れます。

電源を入れると、すぐにプレートが温まるので時短になります。

食パン1枚をプレートにのせたら、あっという間に出来上がるのがHAC3600です。

使い方も簡単なので、お子さんと一緒にホットサンドを作ったり食べたりして楽しめるHAC3600です。

簡単お手軽♪HAC3600は食パン1枚でホットサンドができる!

error: Content is protected !!