ToffyアイスクリームメーカーK-IS11の口コミレビュー!使い方も解説

toffy-k-is11 キッチン家電

今回はおしゃれなデザインとレトロカラーで人気、ToffyのアイスクリームメーカーK-IS11の口コミレビューをご紹介します。

アイスクリームを手作りしてみたい。

でも「作るのがメンドクサイ」というイメージがありますよね。

ところが、このK-IS11でアイスクリームを作るのはとても簡単なんです。

作り方は3ステップ⇨冷凍庫で冷やした保冷ポットにアイスクリームの材料を入れてボタンを押す、だけ!

たったこれだけで、新鮮なアイスクリームが出来上がるんですよ♬

アイスクリームの材料も、卵・砂糖・生クリーム・バニラエッセンスのみ。ご近所のスーパーでそろっちゃいますよね。

バニラアイスはもちろん、トッピングやフレーバーを加えて自分好みのアイスクリームを作ることもできます。

レトロカラーかわいいToffyアイスクリームメーカーK-IS11のカラーは、

ペールアクア・ミルキーホワイト・シェルピンク

の3色展開です。

デザインもいいので、そのままキッチンに置くと映えそうです♪

そして、ToffyアイスクリームメーカーK-IS11には、こんな特長がありますよ。

  • 材料を入れてボタンを押すだけの簡単操作
  • 初めてでも失敗なくできるレシピがついてくる
  • 自分の好きなフレーバーやトッピングでオリジナルアイスができる
  • レトロなカラーとデザインがおしゃれ
  • 内部は取り外して洗えるので清潔に使える

本文で、ToffyアイスクリームメーカーK-IS11の口コミレビューや使い方・機能などを詳しく解説しますね♪

▼レトロなカラーでペールアクア・ミルキーホワイト・シェルピンクの3色展開

ミルキーホワイト

シェルピンク

ToffyアイスクリームメーカーK-IS11の口コミは?

ToffyアイスクリームメーカーK-IS11は、最新モデルで口コミはまだ見つかりません。

口コミが見つかり次第、すぐにお知らせしますね。

K-IS11は個人的に、

コンパクトサイズでかわいい

デザイン性も優れている

材料を保冷ポットに入れてボタンを押すと簡単にアイスクリームができる

ので、とてもいいなと思いました。

ただ気になるのが、出来上がりのアイスクリーム容量が200mlという点です。

200mlというと約3人分目安なので、家族が多い場合は少ないかもしれないですね。

おかわりもできない量なので、たくさん食べたい方や家族が多い方には物足らないかもしれません。

なので、家族の多い方や大容量タイプがいいという方は、このタイプがおすすめですよ。

300ml以上!大容量タイプアイスクリームメーカーはコチラ

出来上がりは600ml!貝印 アイスクリームメーカー DL0272

1.8l大容量のアイスクリームが作れる!30dbだから操作音も静か♪

ToffyアイスクリームメーカーK-IS11の使い方

ToffyアイスクリームメーカーK-IS11の使い方をご紹介しますね。

使い方はとても簡単です♪

Toffyアイスクリームメーカーは、3ステップでアイスクリームが完成しますよ。

  • 保冷ポットを冷凍庫で冷やす
  • 保冷ポットにアイスクリームの材料を入れる
  • ボタンを押す

これだけでおいしいアイスクリームが簡単に出来上がります!

ここから、作り方を順番にご説明しますね。

①Toffyアイスクリームメーカーの部品を洗う(事前準備)

Toffyアイスクリームメーカーを使う前に、部品のお手入れが必要です。

保冷ポット、ふた、パドルを水で洗ってから、よく乾かしてください。

②冷凍庫に保冷ポットを入れて8時間以上冷やす(事前準備)

保冷ポットを冷凍庫に入れて、しっかり冷えるまで8時間以上待ちましょう。

保冷ポットには、アイスクリームを作るための保冷剤が入っています。

そのため、保冷ポットが十分に冷却されていないとアイスクリームはが固まりません。

保冷ポット冷却ポイント

  • 冷凍庫の温度を-18℃以下に下げる
  • 保冷ポットは冷凍庫に入れて8時間以上待つ
  • 他のパーツは冷やさないでおく
  • 保冷ポットは奥の方に置いてしっかり冷えるようにする

K-IS11の保冷ポットのサイズは小さいので、冷凍庫のスペースに余裕がある場合は2つ入るかもです。

①②の事前準備は、「アイスクリームを作る」前日までに終わらせておくとスムーズですよ。

特に②冷凍庫に保冷ポットを入れて保冷剤を凍らせる目安時間は、ほぼ丸一日見ておくと安心です!

③アイスクリームメーカーのフタにモーターを取り付ける

アイスクリームの材料を混ぜ合わせる前に、アイスクリームメーカーのフタにモーターを取り付けておきましょう。

モーターを取り付けてからアイスクリームの材料を用意して、ミキサーなどで混ぜ合わせます。

引用:LADONNA公式

材料は、付属のレシピを参考にしてみてくださいね。

バニラアイスの材料

  • 全卵1個
  • 卵黄1個
  • 上白糖20g
  • 生クリーム100g
  • バニラエッセンス10滴

一回に作るアイスクリームの材料は200mLを超えない量がポイントです。

調理をすると体積が増えるので、200mL以上になるとアイスクリームが固まらなくなる原因になります。

⑤アイスクリームメーカーにパドルをセットする

アイスクリームメーカーにパドルをセットします。

モーター部にフタがしっかりとはめ込まれているか確認してくださいね。

⑥保冷ポットを冷凍庫から取り出し材料を入れ15分ほどかき混ぜる

保冷ポットを冷凍庫から取り出して、材料を入れ15分ほどかき混ぜます。

固いアイスクリームがお好みの場合、別の容器に移して冷凍庫で好みの固さになるまで冷やしてくださいね♪

10種類のレシピ

付属のレシピには10種類の作り方が掲載されています。

引用:LADONNA公式

  • バニラアイス
  • ストロベリーアイス
  • チョコレートアイス
  • 焼き芋アイス
  • ブルーベリーアイス
  • 抹茶アイス
  • ヘルシーチョコミントアイス
  • 紅茶バナナアイス
  • アボカドココナッツアイス
  • 黒蜜きなこアイス

オリジナルの材料を入れて、お好みの手作りアイスクリームも作れます!

オリジナルアイスもカンタンに作れる!ToffyアイスクリームメーカーK-IS1

ミルキーホワイト

シェルピンク

ToffyアイスクリームメーカーK-IS11の特長

ToffyアイスクリームメーカーK-IS11の特長は5つあります。

  • 材料を入れてボタンを押すだけの簡単操作
  • 初心者でも失敗なくできるレシピがついてくる
  • 自分の好きなフレーバーやトッピングでオリジナルアイスができる
  • レトロなカラーとデザインがおしゃれ
  • 内部は取り外して洗えるので清潔に使える

順番に説明しますね。

アイスクリームの材料を入れてボタンを押すだけの簡単操作

K-IS11の操作は、アイスクリームの材料を保冷ポットに入れてボタンを押すだけ。

冷えた保冷ポットにアイスクリームの材料を入れると、パドルが冷やしながら冷しながらかき混ぜてくれます。

冷たさを確保するため、氷を追加しなくてもいいのでアイスクリームを作るハードルが下がりました。

初心者でも失敗なくできるレシピがついてくる

アイスクリーム初心者で材料がわからなくても大丈夫です。

レシピがついてくるので、気になるアイスクリームの材料を分量とおり用意するだけで作れます。

自分の好きなフレーバーやトッピングでオリジナルアイスができる

自分の好きなフレーバーを好きなタイミングで投入できるので、簡単にオリジナルアイスクリームが作れます。

フタを開けなくても、投入口があるのでそこから入れられるので手間なしです。

レトロなカラーとデザインがおしゃれ

K-IS11は、レトロなフォルムとカラーがとてもおしゃれ。

ころっとしたフォルムもかわいいですよね。

カラーはペールアクア・ミルキーホワイト・シェルピンク3色展開です。

内部は取り外して洗えるので清潔に使える

内部の部品は、外せるのでひとつひとつきれいに洗えますよ。

なので、外せないからフタごと水洗いだけ、という心配はいりません。

外せるから乾燥もできます。

次に作るまで清潔に保管ができますよ。

ToffyアイスクリームメーカーK-IS11の口コミや作り方まとめ

ToffyアイスクリームメーカーK-IS11の口コミや、機能やつかいかたの解説をご紹介しました。

口コミはまだありませんので、見つけたら追記しますね。

K-IS11でアイスクリームを作るのは簡単です。

保冷ポットを冷やして材料を入れてボタンを押す

たったこれだけなので、お子さんと一緒にアイスクリーム作りを楽しめます♪

ボタンを押すのをお子さんにお願いしてもいいですね。

K-IS11の出来上がりのアイスクリーム容量が200mlなので、家族3人分の量になっています。

家族が多い・手作りアイスクリームをたくさん食べたい場合は、600ml以上の大容量タイプもありますのでそちらも検討してみてくださいね。

ボタンを押すだけでカンタンにアイスクリームが完成♪ToffyアイスクリームメーカーK-IS11

ミルキーホワイト

シェルピンク

error: Content is protected !!