※おしらせ※本ページはプロモーションが含まれています。

かけるだけじゃない?吉野杉樽天然醸造醤油のソースレシピはコレ!

yosinosugisoysauce

吉野杉樽天然醸造醤油で、肉や魚料理にあうソースが簡単に作れるのをご存知でしょうか。

醤油を使うとなると、どうしても和風のイメージが強いですよね。

しかし、ローストビーフやカルパッチョに合うソースも手持ちの材料を使って簡単ソースができるのです。

吉野杉樽天然醸造醤油をずっと使っていますが、お醤油だけで美味しいので今は何にでもかけています。

今回は、吉野杉樽天然醸造醤油を気軽に活用できるソースレシピをご紹介します。

目次

吉野杉樽天然醸造醤油のレシピ

肉や魚に合う天然醸造醤油レシピ(ソース)をご紹介します。

混ぜるだけ・煮込むだけで美味しいソースが出来上がりますので思いつきやすいですよ

吉野杉樽天然醸造醤油と混ぜるだけ!簡単ソース

吉野杉樽天然醸造醤油はドレッシングやそのままかけるだけでおいしくいただけます。

肉料理に合うソース

鶏肉・豚肉・ハンバーグ・ステーキにあう

材料

  1. 玉ねぎ 1/2個
  2. みりん 大さじ1
  3. 砂糖 大さじ2
  4. 生姜のすりおろし小さじ1/2

作り方

  1. たまねぎをすりおろす
  2. 鍋でたまねぎをすりおろしと②〜⑤を混ぜて煮立てる
  3. 火を止めて吉野杉樽天然醸造醤油を加える

出典元:フンドーキン醬油株式会社

ローストビーフにあう

材料

  1. 吉野杉樽天然醸造醤油 大さじ1
  2. バター 8グラム
  3. 青柚子こしょう(わさびでも可) 少々
  4. ローストビーフの残り汁

作り方

  1. ローストビーフの残り汁と吉野杉樽天然醸造醤油大さじ1とバターと青柚子こしょうを加えて煮詰める

出典元:フンドーキン醬油株式会社

油淋鶏にあう

ソースの材料

  1. 白ねぎ10cm
  2. しょうが1かけ
  3. にんにく1かけ
  4. 吉野杉樽天然醸造醤油 大さじ3
  5. ごま油 大さじ1
  6. 酢 大さじ3
  7. 砂糖 大さじ2

作り方

  1. 白ねぎ、しょうが、にんにくをみじん切りにする
  2. 吉野杉樽天然醸造醤油、ごま油、酢、砂糖を混ぜ合わせる
  3. ①②を混ぜ合わせて完成

出典元:フンドーキン醬油株式会社

魚料理に合うソース

カルパッチョにあう

材料 (2人分)

  1. エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1
  2. 吉野杉樽天然醸造醤油 大さじ1

※すだち、レモン、かぼすなどのスライスを添えるとオイルもさっぱり

作り方

  1. ①と②を混ぜ合わせて白身の刺身にかける

出典元:フンドーキン醬油株式会社

吉野杉樽天然醸造醤油と香味野菜の組み合わせは、魚によくあいます。

  • 炙りまぐろのお刺身に吉野杉樽天然醸造醤油とお好みのわさびなどの薬味を合わせる。
  • 焼いたぶりに、にんにく・しょうが・白ネギをみじん切りにしたもの・吉野杉樽天然醸造醤油・酢を混ぜ合わせる。(アジやサバにも)

吉野杉樽天然醸造醤油は、肉や魚どの組み合わせにも合いますよ!

いつものお料理も、ちょっと違った味わいになるかも。

いろいろ試してみるのも楽しそうですね。

もちこは吉野杉樽天然醸造醤油をつかって豚の生姜焼きを作ってみました

材料

吉野杉樽天然醸造醤油

みりん

生しょうが(すりおろしでもチューブでも)

作り方

1.材料①〜②までを1:1、生しょうがをお好みの量で混ぜ合わせる

2.1で作ったソースに豚肉を漬け込み(お好みの時間)フライパンで焼く

3.残ったソースをフライパンに入れて豚肉にテリをつける

こんな感じで、混ぜるだけ焼くだけでお手軽にできます!醤油のコクがとてもよく合います。

味がしっかりしてるのでお弁当にもぴったりです。

ガッツリいきたいときは”豚丼”にしてもいけますよ

吉野杉樽天然醸造醤油ソースレシピまとめ

吉野杉樽天然醸造醤油は、香りもよく加えるだけでいつものお料理がググッと美味しくなります。(もちこの感想)

煮物や豆腐にかけるだけではなく、ひと手間加えて肉や魚料理のソースになります。

しかも混ぜるだけ、煮込むだけの簡単ステップで完成するので思いつきやすい。

煮物やソースにすると、がぜん味が決まりやすくなりました。

おでんも豚肉の生姜焼きもコクがあって、今までのお醤油とは一味違う味わいでしたよ。

吉野杉樽天然醸造醤油をソースとして活用すると、味がピタッと決まる安心感から使う回数が増えました。

味見して味が決まると、アレコレ調整しなくていいので片付けなどに時間の有効活用ができます。

吉野杉樽天然醸造醤油はかけて味わうだけでなく、お料理全般に活用していきたいので、ますます使う頻度が増えそうです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次